<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
CONTENTS
TOP
映画
▼あ行(29)
▼か行(27)
▼さ行(20)
▼た行(33)
▼な行(6)
▼は行(37)
▼ま・や行(16)
▼ら・わ行(15)
おまけ
▼用語集(2)
ドラマ
▼2005年(1)
▼2007年(3)
▼2008年(3)
▼2009年(13)

小説・エッセイ・他
--あ行--
▼萩岩睦美(1)
▼日渡早紀(2)
▼槇村さとる(2)
▼松苗あけみ(1)
▼渡辺多恵子(2)

アンケート 11/1〜12/31マデ

癒し

ブログランキング
★参加しています★
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.31 Thursday  | - | - | - | 

トップガン

原題:TOP GUN
上映時間:110分
公開年:1986年
製作:アメリカ
ジャンル:青春
監督:トニー・スコット
出演:トム・クルーズ ケリー・マクギリス ヴァル・キルマー アンソニー・エドワーズ トム・スケリット
評価:★★★★★

【あらすじ】
トップガン----海軍の中でもたった1%の者しか入れないエリート集団。各地から集められた精鋭達が5週間かけてさらに腕を磨く訓練校。
マーヴェリック(トム・クルーズ)は問題児ではあるものの、パイロットの腕は天才的だった。相棒のグース(アンソニー・エドワーズ)と共にエリート集団の中でしのぎを削りトップを目指していく。しかしライバルのアイスマン(ヴァル・キルマー)は、マーヴェリックの無謀だと指摘をしていた。
そんな中トップガンの美人教官チャーリー(ケリー・マクギリス)に思いを寄せる。恋に訓練にとマーヴェリックは成長していく。

TOPGUN1 TOPGUN2 TOPGUN3

【感想】
何度見てもカッコいい〜〜〜ヤッタv
最初からいきなりミグとの戦いで度肝を抜かれ、訓練シーンでも筋トレとか暑苦しい(笑)のではなく、ストイックにパイロットの腕を見せてくれる。とはいっても恋あり友情ありでサワヤカ青春映画であることは間違いなし。

戦闘シーンでは、どっちが敵か分からなくなることもあったが(いいのか?)とにかくかっこいいきらきら
トムがかっこいいのはもちろんだけど、ファン以外の人にも見て欲しい!

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 映画ブログへ
2009.11.07 Saturday 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | 洋画:青春 | 

有頂天家族 森見登見彦

評価:★★★★★

【あらすじ】
京都に住む狸一族の長、下鴨総一郎は狸鍋の具となりこの世を去った・・・。残された4匹の息子達は、父親ほどの器はないものの母と共に楽しく暮らしていた。
下鴨家と何かと対立する夷川一族の金閣・銀閣兄妹がなにかと邪魔をしてくる。そろそろ狸界のトップ、かつて下鴨総一郎がそうであった『偽右衛門』を決める会議が始まるが、その座を狙う下鴨家長男の矢一郎と金閣・銀閣兄妹の父早雲との争いが始まる。

【感想】
やっぱり最初は少し読みにくく感じたけど慣れてくるとイッキ読み。

京都に住む狸たちの日常。読んでいるうちに京都なら本当にこういう狸がいそうと思ってしまう。実はすれ違った人は狸だったりして(笑)4兄弟の矢四郎のカワユサにメロメロでしたヤッタv

よく出てくるお酒「偽電気ブラン」「赤玉ポートワイン」はとてもおいしそうグッド

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログへ
2009.11.06 Friday 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 小説 | 

パラレルワールドラブストーリー 東野圭吾

評価:★★★★☆

【あらすじ】
崇史の親友智彦が彼女である麻由子を紹介してきた。彼女は以前崇史が一目惚れした女性だった。友情と恋愛で揺れるさなか、崇史は気が付くと麻由子と同棲していた。日を追うごとに現実と記憶のズレを感じる崇史。そしてそのズレはだんだん大きくなり、崇史にとっての真実は本当にこの記憶が正しいものなのか?

【感想】
ただですら記憶なんて曖昧な部分もあるのに、本当かどうかも怪しくなる。今存在している自分さえも。それってとても怖いことだと思う。そして今存在している自分の中にいる自分って過去の記憶に支えられているんだなと思った。

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログへ
2009.11.03 Tuesday 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | 小説 | 

インデペンデンスデイ

原題:INDEPENDENCE DAY ID4
上映時間:145分
公開年:1996年
製作:アメリカ
ジャンル:SF
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:ウィル・スミス ビル・プルマン ジェフ・ゴールドブラム
評価:★★★★★

【あらすじ】
知的生命体と思われる者からの通信が聞こえたのをきっかけに、突如異変が起こり始める。地球に向かってやってくる大きな物体は、隕石ではなく巨大な宇宙船だった。あっという間に全世界上空を埋め尽くす巨大な宇宙船。
宇宙船から宣戦布告と思われる攻撃が始まった。この巨大な相手に人類に戦う術はあるのだろうか・・・。

ID4-1 ID4-2 ID4-3

【感想】
公開当時劇場で見たけど、宇宙船が凄くて「うわーっ、すげーっ!」と思いながら見て早13年・・・。
今のCG技術も見飽きるくらい見てるはずなのに、今見てもやっぱり「うわーっ、すげーっ!」と思ってしまう。話しとしてはとても簡単、前半はちょっと退屈さを感じるけど、途中からは怒涛の展開&突っ込みどころ満載(笑)
これだけ突っ込みどころ満載のちょっとしたコメディーですらあるはずなのに、最後は意外と感動してしまった・・・Docomo_kao19

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 映画ブログへ


2009.10.31 Saturday 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 洋画:SF | 

ZOO2 乙一

評価:★★★★☆

【あらすじ】
【血液を探せ!】
朝、ワシ(64歳)が目覚めると全身血まみれだった!
ワシは右の脇腹を刺されていた。気づかなかったのは昔の交通事故の後遺症が原因だった・・・。刺さったままの包丁、痛くはないがこのまま血が流れ続ければワシは死ぬ。止めてくれ。そしてワシを刺したのはいったい誰なんだ???
【冷たい森の白い家】
伯母の家の馬小屋で暮らしていた私はご飯もまともに食べさせてもらえずひどい扱いだった・・・。このままだと死ぬかもしれないのでこの家から森へ逃げ出した。しかし家がないのでどうにかしなくてはならない。家の材料は何を使おう・・・。
【closet】
ミキは義弟のリュウジに脅されていた。一瞬殺意を覚え灰皿を手に取るも、そのまま灰皿を近くに置いた・・・はずだったのに、3分後リュウジが死んでいた。リュウジを殺したのはミキなのか。それとも・・・。
【神の言葉】
僕は力を持っている。僕が意識して『言葉』を発するとその通りになってしまう。『言葉』の使い方をいろいろ試してみた。
・・・もともと僕は人に嫌われたくないという強い思いをもっており、常にイイコぶっていた。弟にはそれを見透かされているようで弟の目線が辛かった。そんな思いから、いっそのこと全て失くしてしまおうかと思いこの力使うことにした・・・。
【落ちる飛行機の中で】
私が乗った飛行機がハイジャックされた。犯人はまだ若い男の子だった。しかし拳銃を持っていてうかつには近づけない。犯人の目的はT大学に飛行機が墜落すること。
突然私の隣の席にいた男が、安楽死のクスリを買って欲しいと言ってきた。飛行機が落ちればどうせ死ぬ・・・。どうせ死ぬなら楽に死にたい、でも本当に買うべき?
【むかし夕日の公演で】
小学生のとき砂場でよく遊んでいた。奥まで腕を突っ込んでみると、何かが触った????

【感想】
【血液を探せ!】
この短編集の中では一番面白かった笑い
なんだかすごい特異体質なワシ笑 他の登場人物もえらいのんきだし。「本人痛くなくても血がどくどく出てますからー」と読んでいるこっちが突っ込みたくなった。主治医のじーさん(95歳)のボケっぷりも爆笑。
【冷たい森の白い家】
何気に怖い。辛い経験でのトラウマは分かる・・・、分かるけどそんな家やだ。
【closet】
ついさっきまで話していた人が死んでいる。しかも自分には殺す動機がある。でも自分ではない・・・はず。
こんなことが起きたら、本当に自分が殺してしまったとか思っちゃいそう。
【神の言葉】
人間誰しも一度は特別な力を持ってみたいと思うことがあるだろう。でも変にそんな力をもってしまうと、逆に厄介なことになるいい例。
【落ちる飛行機の中で】
飛行機がハイジャックされて緊迫感があるはずなのに、なんかズレてる感じが面白い。
本編とは関係ないところのノストラダムスの話が気になった。
【むかし夕日の公演で】
小さい頃聞いた怖い話にこんな感じのあったな。ボットン便所から手がぁぁぁ・・・とかね。

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログへ
2009.10.28 Wednesday 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 小説 | 

星はすばる 日渡早紀

評価:★★★☆☆

【あらすじ】
日渡早紀15歳 趣味:天体観測
兄が持ってきたガラクタの中に、流行りも廃れたルービックキューブがあった。コレをいじっていたら部屋だけ移動した?突然、ナイアガラの滝に行ったり、森の中に行ったり!しかし戻すことができなくなり、あせっていたらちょうど早紀の教室へ移動してきたので、ルービックキューブが得意なクラスメートの星野くんを連れ出した。部屋は元に戻るもこのキューブの持ち主が現われ、持ち主の正体はいったい・・・。
突発の事故とはいえ、片思いの星野くんに近づけた早紀。今後の二人の行方に注目!
早紀シリーズ全10作収録。

※ボイジャーのレコード盤(wikiより)・・・
1977年に打ち上げられた、2機のボイジャーに搭載されたレコードのこと。

【感想】
懐かしい・・・。今の絵とは同じ人とは思えない変わりようだ。
「天体観測」という響き自体今は聞かなくなったけど、なんかロマンあるよなー。小学生のとき月の観察で夜なのに外に出て公園でみんなと観察したことを思い出す。
早紀は真っ直ぐな子だなぁ〜。星野くんが惚れるのも分かる気もするけど、近くにいたら私はニガテなタイプだと思う。

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 漫画ブログへ
2009.10.24 Saturday 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 漫画 | 

ZOO1 乙一

評価:★★★★☆

【あらすじ】
【カザリとヨーコ】
カザリと私は一卵性の双子。顔はそっくりなのに、ママはなぜか私のことを嫌う。ママの機嫌をちょっとでも損ねるようなことをすると叩かれる。カザリはそれをママの後ろで見ているだけだ。
私は常に逃げ出したいと思っていた・・・。そんな時スズキさんという老婆に出会う。もしかしたらこんな日常から逃げ出せるかもと心を躍らせるが・・・。
【SEVEN ROOM】
ぼくたち姉弟は目覚めると小さな四角形の部屋にいた。どこかに監禁されたらしく扉には鍵がかかっていた。
姉と歩いている時、突然後ろから殴られこの謎の部屋へ連れてこられてしまった・・・。ぼくは部屋にある小さな溝から隣の部屋へ行ってみた。他にも女の人がいて怯えていた。ぼくたちはこの部屋に何のために連れてこられたのだろう?
【SO-far そ・ふぁー】
ぼくは、父と母の三人暮らしで、ある日一緒にいるはずなのに父には母が、母には父が見えなくなっていた。お互いの声も聞こえないというので、ぼくが通訳をしていた。とても変な生活だが、ぼくは楽しかった。
だが少しずつ状況は変わっていった・・・。
【陽だまりの詩】
私は彼に作られた。彼は私に「ぼくの世話をすることになる」と言った。
彼の病気は重く、私は彼のためにいろいろなことを覚えていく。でもあることを知ったその日から、悲しみの日へ進んできることに気が付いた・・・。
【ZOO】
毎日郵便受けには、彼女の死体の写真が入っている・・・。同じ写真ではなく毎日少しずつ腐敗していく、今日の彼女の姿だった。しかし彼女が殺されたことは誰も知らない。
俺は犯人を探し出すことを決意する。

【感想】
【カザリとヨーコ】
見た目は一緒でもちゃんと違う子なのに・・・。いくら母親でもそんなことをしていいわけがない。
【SEVEN ROOM】
逃げ場もなくただ時間だけが過ぎていく・・・。一体犯人は何のためにこんなことを考えたのか。そして姉の選択は悲しいけど素晴らしい。
【SO-far そ・ふぁー】
これも一種の親のエゴだ。両親もまさかこんなことになるとは思ってもいないだろう、ぼくの気持ちをもう少し考えてあげて欲しいものだ。
【陽だまりの詩】
切ない・・・。自分が一人になりたくないけど、彼女はいつか一人になる。自分が味わった孤独を人にも味合わせるなんて。彼女もやはり同じことを繰り返してしまうのだろうか・・・。
【ZOO】
すべてのきっかけはZOOだった。彼の行ったことに納得がいかない。

読んでいただきありがとうございます。よろしければクリックお願いします。お願い
モチベーションめっちゃ上がります手

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログへ
2009.10.23 Friday 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 小説 | 
 | 1 / 42 PAGES | >>